レバレッジ規制、賛成?反対?

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽


△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲


●FX規制 金融庁の賭け 「倍率」無制限→25倍、投資家ら反発
個人投資家に人気の「外国為替証拠金取引(FX)」で、金融庁が今夏からの実施を目指す規制強化に猛反発が起きている。預けたお金の何倍の取引ができるかを示す「証拠金倍率」の上限を現在の無制限から段階的に25倍まで引き下げる措置で、数百倍もの売買ができるギャンブル性の高い取引を制限するのが狙い。金融庁は29日まで一般から意見を募集した上で実行に移す構えだが、FX業者や投資家からは「投資は自己責任が原則」と反対の声が殺到。自民党内にも規制に否定的な声が多く、すんなり進むかどうか微妙な情勢だ。
(元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000103-san-bus_all)


賛成しているのは、金融庁と弁護士。いわゆるお金持ちですね。
資産に余裕があればレバレッジをかける必要はなく、規制をしても問題ないと考えるのでしょう。それ以前に、投資をしたことがあるのかどうか。

それに対して反対しているのは個人投資家。レバレッジをかけることができなくなれば、個人投資家のほとんどが投資を断念しなければなりません。

もともと日本は投資よりも貯金ということで、リスク資産に対する経験が、欧米に比べて圧倒的に低い国民です。それが、投資のベテランと言ってもよい欧米並みのレバレッジで運用している訳ですから、素人の悲しさ、破産する人がでるのもやむを得ないでしょう。

しかし、それは投資家や市場が成熟してくれば、自然と解決していく問題です。どの程度のリスクをとるのかは投資家個人が決めるべきものだからです。政治家も官僚も、銀行や郵便局に預けさせておけば、そこからの「あがり」が期待できるからと貯金を勧め、低金利で国民の利益を吸い上げ続けてきました。

FXが加熱して、そこに資金が集まってきたことから、あわてて規制だなんだと言い出したのが真相ではないでしょうか。

規制をかけることよりも、欧米並みに小学生からお金についてしっかりと教育して、投資に対する意識を高めていくことの方が先決じゃないのでしょうか。

国民全体の投資スキルが上がれば、税収も増えて万々歳だと思うのですが、いかがでしょうかね?
スポンサーサイト

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事
システムトレードなら
最新記事
ブログランキング
応援お願いします
FXマーケット情報
FX
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

投資生活

Author:投資生活
FXで10万円を3ヶ月で90万円弱まで増やしたのも束の間、同じ期間で同じだけ失って、元の10万円に逆戻り。本気で勉強し直しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
広告スペース
逆アクセスランキング
旬のキーワード
  • seo
キャンペーン
カスタム検索
とれまが
リンク
FX業者の徹底比較サイト!
相互リンクとランキングプラス
FX
外国為替
システムトレード
≪最高6億円くじBIG!≫
スポンサー
RSSリンクの表示
FC2カウンター
お気に入りに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
fx