今週のトレンド

【USDJPY】
月足:下降、-1σ~-2σ
週足:下降、-1σ~-2σ

買ってはいけない・・・そんな典型的な相場でした。機械的にエントリーしたロングはロスカットライン間近となっています。

日足ボリンジャーバンドは中心線がやや上向き、バンド幅が縮小していますので、トレンドレス。-1σ~+1σを往来することを示唆していますが、月足、週足ともトレンドは下です。


【EURJPY】
月足:保ち合い、中心線~-1σ
週足:保ち合い、中心線~-1σ

急落後の保ち合いが長く続いているパターンです。月足では、ボリンジャーバンド下向き、遅行線陰転と、下方向への力が強く、週足ではフラットとなっています。下降トレンドラインを上抜いたものの、139.20のレジスタンスラインで跳ね返されています。

124.29~139.20のどちらかを抜けるまでは横ばいが続いていくでしょう。アグレッシブに行くなら、レジスタンスの139.20付近で売り。ロングは仕掛けるのに怖いチャートです。


【GBPJPY】
月足:下降、中心線~-1σ
週足:下降、中心線~-1σ

月足、週足ともに下降トレンドラインを切り下げてきています。しかし、日足ではロング優位となっており、下降トレンドの中で短期では上昇してきているところです。163.32のレジスタンスを越えるまでは本格上昇とは言えませんので、ショートを基本戦略に据えたいチャートです。

短期的には、10/23の高値、153.20を上抜いたらロングエントリーも有りですが、この場合はロスカットは浅めにして臨みましょう。

【AUDJPY】
月足:下降、+1σ~中心線
週足:上昇、+2σ~+1σ

週足で+1σの上に来ていますので、ロング優位と見ます。日足では中心線の下に位置していますが、前回レジスタンスの82.02がサポートラインへと変化していると見て取れるので、日足で中心線を越えたらロングエントリーで良さそうです。

82.02を下回るようなら、ショートを考えたいところですが、ボリンジャーバンドは幅を縮小してきていますので、無理にエントリーする必要はなさそうです。


【CADJPY】
月足:下降、中心線~-1σ
週足:下降、中心線~-1σ

週足での三角保ち合い上ブレイクは、今回も騙しでした。しかし、下の上昇トレンドラインにはサポートされていることから、まだ保ち合いが続く可能性を示唆しています。現在のレンジ高値、90.26を上抜くまでは依然ショート優位のチャートです。


【CHFJPY】
月足:下降、中心線~-1σ
週足:保合、中心線付近

週足で先々週中心線を割り込みましたが、先週は-1σラインにサポートされて中心線付近まで戻しています。どちらに行ってもおかしくないチャートですので、様子見が無難。エントリーをするなら、ショート優位となっています。


【EURUSD】
月足:上昇、+1σ~中心線
週足:上昇、+2σ~+1σ

月足では下降トレンドを引くことが難しい上昇相場です。もっと長い時間足で見ると、高騰後の保合いとなるのですが。

週足で+1σラインにサポートされての上昇が続いていますので、ロング優位のチャートです。日足に目を移すと、やや上昇に勢いがなくなってきたかなと感じさせますが、先週安値を割り込むまではロング優位と見て、エントリータイミングを図りましょう。


【GBPUSD】
月足:下降、中心線~-1σ
週足:保合、+2σ~+1σ

月足・週足とも1本目の下降トレンドラインを上ブレイクしましたが、レンジ高値の1.7053を越えるまではショート優位です。週足ボリンジャーバンドは拡大を始めていますので、どちらかへのブレイク間近と見ることができます。

日足では週足同様+1σの上にいますので、積極的にロングで入ってよい相場といえます。


【AUDUSD】
月足:保合、+1σ~中心線
週足:上昇、+2σ~+1σ

月足で見ると、10ヶ月に亘って陽線が続いています。週足では力強い上昇を続けていて、トレンドラインが機能していることが見て取れます。急落の始まった0.9844を越えてくるまでは、明確な上昇トレンドとは言えませんが、そこを目指していることは明確です。


【NZDUSD】
月足:下降、+1σ~中心線
週足:保合、+1σ~中心線

月足では、急落後の急騰となっていますが、+1σラインに跳ね返されて再度挑戦している格好です。
週足では、長くサポートとして機能していたトレンドラインを下にブレイクし、+1σラインも割り込んでいる状況です。

日足では、ボリンジャーバンドが下に向きを変えてきていますので、週足で+1σを越えない限り、ショート優位のチャートと言えるでしょう。


【EURGBP】
月足:保合、+1σ~中心線
週足:保合、+1σ~中心線

月足では急騰後の保合いで、ダブルトップを形成しつつあるように見えます。週足でも高値圏での保合い。遅行線は陽転、ローソク足は雲の下=陰転となっています。

日足で見ると、下降トレンドに入っているようなチャートです。雲は陽転したままですが、遅行線が陰転し、ボリンジャーバンドの中心線も下向きです。短期的には下なので、中心線を上回るまでは上がったら売りといった戦略が有効です。


【USDCHF】
月足:下降、-1σ~-2σ
週足:下降、-1σ~-2σ

月足は綺麗な下降トレンドを描いていて、-1σを割り込んできています。週足でも同様で、順調に下落を続けています。素直にショートで取りやすい相場です。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

チャート分析はこちらを利用しています。

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授PDF+印刷版
マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授PDF版

※現在エントリーサインのみの記載となっています。
売買ルール、決済ルールを知りたい方はこちらから入手下さい。

※スパンモデル・スーパーボリンジャーはマーフィー氏の商標です。
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
スポンサーサイト

テーマ : FXでシステムトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX システムトレード 一目均衡表

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事
システムトレードなら
最新記事
ブログランキング
応援お願いします
FXマーケット情報
FX
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

投資生活

Author:投資生活
FXで10万円を3ヶ月で90万円弱まで増やしたのも束の間、同じ期間で同じだけ失って、元の10万円に逆戻り。本気で勉強し直しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
広告スペース
逆アクセスランキング
旬のキーワード
  • seo
キャンペーン
カスタム検索
とれまが
リンク
FX業者の徹底比較サイト!
相互リンクとランキングプラス
FX
外国為替
システムトレード
≪最高6億円くじBIG!≫
スポンサー
RSSリンクの表示
FC2カウンター
お気に入りに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
fx